パキリ予防のテーピング(筋の保護・補助)を手首〜肘内側の骨の出っ張りより4〜5cm短く切る。

(使用テープ キネシオ38mm)

テープに少し張力をかけて、手首〜肘内側の骨の出っ張りに向かって貼る
手首の部分は、剥がれ防止の為に1周巻く
(この際の使用テープは何でもOK)
完成形
パキリした場合で腕の内側に圧痛があれば、 痛みのある箇所にキネシオを1周、 張力強めに巻くと痛みが和らぎます。