ロックガーデンイメージ
しなやかな私は上昇志向/体力に自信のない女性初心者も大歓迎 自由なボルダリング/ボルダリングを自分流に楽しもう! 1日おケイコ。クライミングスクール随時募集中/初級・中級・屋外クラスあります。

 

クライミングは、チャレンジングで楽しいスポーツであるのと同時に、極めていくと常に故障と隣り合わせです。
その故障が致命的な場合、その後のクライミングライフは純粋に楽しむ事ができなくなるかもしれません。

ロックガーデン神戸では、日々のコンディショニングと予防で、クライミングを楽しく続けていただく為のプログラムをご用意いたしました。

一言に「予防」と言えど、何をどうすればよいのか?これまでのやり方で間違いはないのか?実際のところだれも教えてはくれません。
クライミングというスポーツは、その体の動きや使う筋肉などからある意味特異的なスポーツでなので、クライミングをやっている人にしかわからない障害特性があります。また故障すると治癒に3ヶ月〜6ヶ月、場合によってはそれ以上かかる事もあり、予防方法を学ぶ事はクライミングを続ける為に大切なことです。

そこで三度の飯よりクライミングを愛する一理学療法士(身体の怪我・故障の治療を日々の生業とする専門家)北川優先生をお招きし、「予防できるのであればそれにこした事はない!」をモットーに、会員様限定で無料ボディケアを開催いたします。

      - - - - - - 今日からはじめる簡単ボディケア! - - - - - -

実際のボディケアへの参加が難しい方の為に、当サイトでも基礎的なボディケア方法を見て頂けるようになりました。 今回はクライマーにとって最もポピュラーな故障の一つ、「パキリ」について。

パキリ予防或を再発予防をするには、テーピングとストレッチングが欠かせません
しかし、ジム・岩場ではあまりにも間違ったテーピングをしている人が多すぎます!
下のストレッチ・テーピングをクリックして、これまでのケアが間違えていないCheck!


 

各種料金

ロックガーデン神戸では10年4月より、毎月第2週・日曜日
10時〜12時にてクライマーの為のボディケア無料相談会を実施いたします。
怪我や故障の症状に応じた、テーピング等の対処法やアドバイスを無料で行います。
医療行為・施術は行いません。担当は理学療法士、北川優先生。

北川優先生のProfile

  理学療法士。日本クライマ−ズコンディショニングケア研究会(JCCS)理事。関西地区担当。
『日本クライマ−ズコンディショニングケア研究会』とは
JOC(日本オリンピック委員会)選手強化部員で、平山ユージさんをはじめ日本トッププロクライマーの治療・コンディショニングを担当されている加藤勝行先生が主催する理学療法士集団。ワールドカップ、日本選手権等の 日本代表選手団の帯同も行う。

 

*予約不要。ロックガーデン神戸の利用者のみご利用可能です。

 

チケット・パス
日 時 毎月第2週・日曜日 10時〜12時
内 容 クライマーの為のボディケア無料相談会
  怪我や故障の症状に応じた、テーピング等の対処法やアドバイスを
無料で行います。医療行為・施術は行いません。
参加料 無料

PAGETOP